小さなヒビなら早く安く直る
小さなヒビなら、リペア(簡易補修)という方法があります。ヒビを目立たなくする技術で、交換より早く、安く施工できます。 小さなヒビでも放っておくと突然割れに なって危険ですし車検にも通りません。急な出費が苦しい時などに最適のサービスです。
(※あくまでも応急処置としての作業です)
 ガラス交換より安価でご提供!
 丁寧なスピード作業!
ウインドリペアの条件

■ヒビの大きさの目安は「500円硬貨より小さい」。
■ヒビは以下の「A・B・C以外」の箇所にある。
A:ガラスのフチから、幅5センチまでのところ。
(湾曲している自動車ガラスの周辺部は、とても弱くなっているため)
B:ガラスの下部から30センチまでのところ。
(冬場など、直接温風が当たって、割れてくることがあるため))
C:運転時に視界の妨げになるところ。

■ヒビは種類や状況によって、「仕上がりに差」がある。
以上の条件に合わない場合は「交換」となります。

※ご注意
・フロントガラス以外のガラスはリペア出来ません。
・リペアガラスの傷跡を目立たなくさせヒビの広がりを押さえる効果はありますが、
 完全に直るわけではありません。
・ヒビの状態によってはガラス交換をおすすめする場合がございます。

修理・サービス案内へ